2006年06月15日

気になる話題

久々に横乗り関連で気になった事を・・・

昨日何となくテレビを付けていたらこんなニュースが・・・

西部グループの所有物件売却と言うニュースでした。

その中にはスキー場も売却対象になっていまして
ニセコ東山
富良野
深川
真駒内
津別
函館七飯
の各スキー場だそうです。

北海道のスキー場としてはかなり重要な場所ばかり・・・
特にニセコ、富良野、真駒内は重要ですよ。
各地元の財政源の一つでも有るだろうし雇用問題にも発展しかねないですよ。

ニセコもあの場所が稼働していないと広大さが半減してしまって他のスキー場の入場者数にも少なからず影響するのでは無いかと思いました。
富良野も同様だと思います。
富良野はドラマの撮影にも使われていた場所です。
季節関係なく観光客が訪れる事が出来る唯一所だと思います。

やはりウインタースポーツ人口の減少が根本の原因なんだとつくづく思い知らされたニュースです。

この件に関しては行く末を追ってみたいと思います。

来シーズンも先シーズンと変わらずオープンする事を願ってます。

〜話題を変えて〜
本日午前中
新たな企業の面接に行ってきます。
求職活動をして受けた企業は11社になりました。
二桁ですか(^_^;)
前回の面接で「失敗したな」と思った所を活かせるように落ち着いて望んでみたいと思います。

今日はちょっと忙しいかも?


posted by 大ちゃん at 08:22| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

道具の手入れ

ウインタースポーツシーズンが終了した人。
次のシーズンの為に手入れをしましたか?

板!の手入れの仕方について行きたいと思います。

1、ビンディングを板から外す。
2、滑走面にワックスを塗る。(剥がさない)
基本的にはこれで十分だと思います。

まずは1番目。
何故外さないといけないのか?
ビンディングが付いている状態で真下の滑走面を触って貰えれば分かるとは思いますが、
板がビンディングのビスに引っ張られて凹んでます。
外さないとこの状態がずぅーと続くんです。

どうなると思いますか?
凹み癖がついてしまいます。
と言う事は中のコアがその分潰されて板の性能が十二分に発揮できず次のシーズンには先シーズンと同じようなライディングが出来なくなってしまうかもしれません。
最悪、板が折れてしまうかもしれません。

〜ポイント〜
外す前に・・・
ノーズのトップ〜前足の中心。
前足の中心〜後ろ足中心。
後ろ足の中心〜テールのトップ。
前足、後ろ足の角度。
を計ってメモに書いて板に貼り付けておくとOK。

次2番目。
なぜ塗らないといけないのか?
分かりやすく言い換えればこれは化粧で言うパック状態です。

特に女性の方だど想像しやすいかと思いますが
乾燥肌は大敵ですよね。
常に湯上がり卵肌(古い?)が良いですよね。
ソール(滑走面)も同じ事。
ツルツルお肌にしてあげてください。
夏の間にパックを怠ると冬には乾燥肌が出来上がってしまいます。

水分を弾かないんです。
最悪です。
パックしている状態と違い水の抵抗が多きすぎて果てには滑りにも影響が出てきます。

〜ポイント〜
エッジまでまんべんなくワックスを掛ける。
もしくは油性マジックなどでエッジを塗る。
等してください。
エッジを錆びさせない為です。

置き場所は出来るだけ日陰に置いて下さい。

これは是非やって下さい。
ショップで多分¥2000位でやって貰えると思います。

高いお金を掛けてわざわざ揃えた道具です。
毎年買い換えるなら別ですが、やはり何年も使いたいですよね。
長持ちさせる為のコツでもあります。

実戦をオススメします。


posted by 大ちゃん at 22:31| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

本日3回目!!

通常営業開始なんで。
通常営業なら日付が変わる頃のオマケなんですが出血大サービスでこのお時間にお送りしたいと思います。

ここ最近リンクにも貼ってある「GENTEM」で辿り着く方がいますので
私が体験したGENTEMについて書き込みしてみたいと思います。

完結に言ってしまえば「スノーボードの板」です。
ボードにはまっている方なら一度は聞いた事ありますか?
車で例えて言うならば私的にフェラーリみたいな物です。

板にも色々カデゴリーがありましてその中でも主に「パウダー」をメインにしているメーカと言っても良いでしょう。

私が勤めていた頃試乗の機会がありまして試乗させて頂きました。

個人的にやって頂いたのもありますが様子はこんな感じ
no-title
はっきり言ってやりすぎです(^_^;)
4ニンシカイナイノニ・・・


私が試乗出来たのは
「ダブルピン172cm」
「フローター161cm」
「スラッシャー166cm」
「TT165cm」
以上の4書類。

私が乗った感想・・・

全体的に言える事ですが履いた瞬間に全種類に板自体の「やる気」を感じさせられました。
なんて言うのでしょうか板が「俺は気持ちよく動いてやるからお前はその先のラインを見てろ!!」って感じがしました。

乗っていて長さを全く感じさせられることもなく他のメーカの板とは違って板自体の反応が手に取るように分かったんです。
初めてなんですけどね。

だからその分安心して普段一生懸命頑張っていた「動作」をルーズに出来るようになり
ルーズになった分、次のラインに集中する事ができました。

心底板に身を預けてライディングする事も出来ました。

同時に普段のゲレンデの見方も変わって行きました。
ゲレンデ全体が「波」の様でした。
サーフィンかのようでした。

とくに良い印象を受けたのは
「ダブルピン」
「TT」です。

大きくゆっくりな動作でカービングをしたいなら「ダブルピン」
アルペンのように機敏な動きで攻めたいのなら「TT」の様な印象でした。
no-title
ちなみにそんな試乗会を見守ってくれた可愛い奴らです。
左からジンジャ、タオです。


飼い主はDVDの「icon 4 chord」の表紙の右側に居る方です。
人なつっこくて可愛かったですよ。

来シーズンはなんとかゲットしてみたい板のメーカーです。
ちなみにパウダーシーズンではないのでパウダー試乗は出来ませんでした。

こんなかんじでどうでしょう?か(汗)
分かってもらえたのでしょうか?
シンパイデス・・・

恥ずかしながら「GENTEM」レポートでした。

おやすみなさいm(_ _)m


posted by 大ちゃん at 22:45| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

今シーズン終了。

大型連休と共に北海道の各スキー場も終わりを迎えました。

本日でキロロスキー場全クローズです。

私の唯一の自由な時間として最終日に朝8:30現地着で行ってきました。

天気にも恵まれ絶好の春ボード日和。
雪質はシャーベットでしたが中が硬い感じがしてカービングにはもってこいのゲレンデでした。

そんななか「長峰コース」を滑っていたらこんな一団が・・・
no-title
話を聞くとウエアーのポスター用の撮影とのこと。
更に詳しい話は分からなかったのですが
こんな感じのポスターを見かけたら思い出してみて下さいm(_ _)m

結局まったり感が体を充満しリフト6本くらいで終了。
最後の1本に撮った余市岳です。
no-title
来年はハイクしたいな・・・

お世話になった方々へ挨拶を交わし今シーズンを無事に終了致しました.。

改めて今日はシーズン中の山に感謝の1日でした。

レッスンを通じて色々な人に出会いまたそのレッスンを通じて勉強出来た事。
インストラクター検定のために練習させて貰った事。
パウダーセッションで楽しませて貰った事。
ワックスやボードのセッティングの勉強をさせて貰った事。
試乗板に乗る事が出来た事。

約半年の間でしたが今シーズンもこんなに一杯色んな事が出来ました。
同時に来シーズンの大まかな目標も出来ました。

それとは裏腹に山はのどかに休んでいる感じがしましたが(^_^;)

こんな感じで北海道もようやく春、夏に向かって加速を始めます。
今日は1番春を体で感じる事が出来た1日でした。

山に一言・・・

どうもありがとう!!こんな私ですが来シーズンもあなたに負けない様にがんばりますのでよろしくお願いします!!!


posted by 大ちゃん at 22:54| ☁| Comment(3) | TrackBack(1) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月30日

ビバ!!春ボード

やっぱりこのシーズンのボードは楽しい!!(^^)/

本日のゲレンデの温度は14℃!!
暑ち〜い!!(>_<)
中にはTシャツで滑る人もチラホラ

天気はこんな感じ。
no-title     
注)目の前の人はおいらじゃ有りません。m(_ _)m

オイラは全く季節感0のパウダーボードで出動!!
なんだそりゃ?

そんな板でもジブってましたが(笑)

ボードは2時頃終了。


その後・・・

駐車場でこの季節限定企画のスケボーしてました。(ロング系ですが)
この季節になると駐車場に雪がありません。
緩やかな坂なんで丁度良いんですよね。

そんな1日を過ごしておりました。
楽しかったよ!!今度の休みも行きたいよ!!


あっそうだ!

日焼け対策?・・・

しましたよ・・・

でも・・・

タンスから慌てて出したせいか・・・・

装着中ツーンとするニオイ・・・

辛かったぁ〜

そのニオイ原因は防虫剤でした(T_T)

posted by 大ちゃん at 20:51| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

ウインタースポーツの年末ですね(-_-)

今シーズンもウインタースポーツの年末がやってきましましたね。

おいらこの時期になると寂しさと来シーズンの期待感とハイシーズンは違って複雑なんですがどことなく落ち着いた気持ちになります。

年末と言えば「大掃除」とゆうことで今シーズンもあちこち走り回ってくれた車の大掃除を決行。
年末年始はあちらこちらへパウダーを求め移動するため暇がないためです。
おいらの相棒は、平成17年式のホンダスパイクです。
購入の理由は、5ナンバーとは思えない広い居住空間と視界が広いので目的地のまでの運転が楽そうだったのとVテックエンジンが搭載されていたからでした。

乗ってみてアウトドアにはもってこいの車です                 
普段でも大きい物なんかを手軽に入れられるし1人位の引越なんかには重宝されます。
調子は全然いいですよ。

頑張って新車で購入して1年ちょっとなんですが20000キロ突破してしまいました。
(まるで営業者みたいです汗)

洗車してスパイク頑張ってくれたんだと思いました。
下の辺りが融雪剤のおかげで表面がザラザラ状態でした。
砂だけまきゃいいのに(-_-)

外側、室内と約2時間かけて大掃除は終了しました。
おいらのボードの師匠の車内をまねてこんな感じにしてみました。
no-title

no-title

ボードを室内に積んでみました。
これが一番調子が良いです。
融雪剤からの塩害でボードを傷める事はないし、なんせ朝荷物を持って車まで行かなくても良い!これです。

大掃除が済みましたがゴールデンウィークまでは滑る事ができるので名残惜しいですが楽しみますよ!!(^^)/

posted by 大ちゃん at 08:27| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

先日

私の家にこんな板がやってきました。

物は、こちらです。
no-title
この間あるお店にお邪魔させて頂いた時にそこのご主人が物置の奥から出してきた物です。
エッジがサビサビ・・・(T_T)
見ていて、いたたまれなかったのでなんとか滑れる状態にするつもりなのですが・・・
この板の詳しい事を知りたいんです。

そのご主人から教えて貰ったのが、約20年くらい前にSIMSで初めてサイドエッジを付けた
パウダー用の板。という所まで教えて貰いました。
もっと詳しく知ってる方いらっしゃいませんか?
知っていたらコメントよろしくお願いしますm(_ _)m

普通なら博物館行きですよね。(^_^;)
持っているだけで凄い・・・
posted by 大ちゃん at 17:29| ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

今日は

どんどんいきますよ。(^^)/
今回は、私のリンク先のSAMBOさんからのリクエスト!!
自分の試乗レーポートにもなるので感性で書かせて貰います。
尚、分からないことが多いと思いますがご了承下さい。(がんばります!)

題して・・・

        〜第1回Vectorglideと私〜
私がVectorglideと出会ったのは昨シーズンの事です。
やはり皆さんこのメーカーで気になるのはそう!!
GENIUS・・・
今シーズンのデザインも結構好きですが私が乗ったのは昨シーズンのモデルです。
スペック的には変わらない(確か・・・)と思いますので

〜その1触り心地〜
トーション、フレックス共に硬めで出来てる印象。

〜その2試乗したときのセッティング〜
あれは悩みましたよ。ええ〜私みたいなデカ足の(28cm)だとね。
分からないので確か後ろ足がはみ出さない程度でスタンス50cmで付けました。

〜その3ゲレンデで〜
思ったよりカービングがしやすい印象
板の返りもウッドならではの優しく返ってくる乗りやすい板でした。

〜その4パウダーで〜
すねくらいのパウダーで試してみる
入ったとたん凶暴化!!
普段いけない所にどんどん連れて行ってくれる感じがあり普段の自分のパウダー速度より速く
気もちいパウダーを満喫できました。
反応が早いのでツリーランにも対応出来るなとも思いました。

〜その5欠点〜
この板に対しての乗り位置を探すのが難しい。
ちなみに私は最後の1本でこの板に対しての乗り位置が決まりました。
初めて板に乗せらているのではなくて乗ってる気がしました。
                                       


続きまして・・・
今シーズンからの板
私が所有しているVSKです。
一応証明写真です。
no-title

〜その1触った感じ〜
フレックスは若干硬めでもトーションはノーズが硬くテールは柔らかい
Vectorのカデゴリーで硬さの順位からするとKINT-UN,GENIUS,VSKの順じゃないかと思われます

〜その2セッティング〜
普段は前のビスから3つ目を基準にビンディングでずらして乗ってます
スタンス52cm
悩むことは少ないと思います。

〜その3ゲレンデで〜
全体的にストレス無し
カービングする時は踏むとゆうよりもねじらしてやると気もちいカービングができるのではないか?
とゆう印象。
ソールもよく走ります。

〜その4パウダーで〜
GENIUSまでとは行かないのですがそれなりに浮きます。(主に後ろ足操作になりますが)
コントロールもしやすい印象です。

〜その5欠点〜
欠点ではないと思いますがどんなフィールド、カデゴリーにも
幅広く対応できる板だと思います。
迷っているならまずこれ!!とおすすめ出来る板だと思います。

以上
〜第1回Vectorglideと私〜でした。
詳しくはこちらでお願いします。
http://www.vectorglide.com/
勝手気ままですみませんでしたm(_ _)m
posted by 大ちゃん at 12:42| ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月12日

ちらっと

ボードの事書きましょうかね。
え〜今回は、「失敗する可能性が少なくなるかもしれない板選び」で、お願いします。
まず!!一番大事なこと「自分は一体何をしたいのか・・・」
来シーズンは、カービングしまくりたい!ジブりたい!キッカー飛びたい!パウダーランしたい!
パイプに挑戦したい!色々ありますよね。
まず、これを決めておくそうすると・・・
お店の人との会話が弾むこと間違いなし!!
そして、よくある質問・・・
長さは身長の鼻あたりの板を選べば良いんですよね?
回答・・・基本的には大間違い。
ではここで私の板経歴を・・・
サロモン?cm→K2エルドラド162cm→シムスFS150(?)159cm→シムスキング159cm→egfバキュームインパクト164cmという経歴を辿りました。
私の身長173cm・・・ん?
164cmの板ならほぼ身長と同じ・・・
だけど乗れちゃうんです。
この板はパウダー用の板ですがフィールド関係なく乗れちゃうんです。
でも、パイプで164cmも要らないでしょ?
だから長さは、適度でOKだと思います。
思った長さよりちょっと長いのを持ってるとパウダーランは、少し楽になるだろうしそんな感じで良いと思いますよ。
私の周りの女性で165cm位の人がいますが、その人159cmの板乗ってます。
ちなみに私はパウダーランとカービングが好きなので長めで、フレックス(たわみ)トーション(ねじれ)が硬めの板を選びます。
後は、これと思った板のフレックス、トーションを確認しまくる
しっかり押す!お酢!押忍!お店の人と仲良くねじらす。ねじらす。ねじらす。
多分これでおおよそは、分かると思いますよ。
また機会を設けて書き込みします。
一番大事な事は、自分が一体何をしたいかです。
ためになったでしょうか?(^_^;)
posted by 大ちゃん at 22:40| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

就職活動中なので・・・

仕事をお持ちの皆さんよりは、時間があると思うのでここで、自分のスノーボード歴を1つ・・・
あっ!!ちなみに今日も有意義に過ごしたと思います。ハローワークにも行ってきて、めぼしい所何件か見つけてきたし・・・
え〜私がボードを始めたのが20歳の時、当時勤めていた会社の同年代の人達がやっていたので、「スキーやっていたから出来るべ」と言うのがきっかけ・・・安易でしょ(^_^;)
いきなり買いましたよ。3点セットを何も知らずにね。
で、買ってからその週末に地元の藤野スキー場で、ナイターでボードデビューです。
先輩から「頭だけ打つな」と言われスケーティングを教えて貰いリフトへ・・・
乗ることは出来るけどなんせ降りれない(T_T)
悔しぃ〜
で、両足をつけて滑ってみる・・・
出来ない・・・悔しぃ〜
スキーでは何のことのない超なだらかな斜面なのに・・・
先輩は、気持ちよく滑ってるし・・・
悔しぃ〜
頑張りましたよ。無我夢中の3時間・・・
何とかなだらかな斜面を連続ターンで降りられるようになりました。(次の日は、筋肉痛の戦いでしたけど)
もう、当時は無我夢中でした。(8シーズン目が終わりそうな現在でも別な意味で悔しいのですが・・・汗)
連続ターンが出来てからフィールドが、どんどん広がりました。
1、2シーズンは会社の皆さんであちこち行きましたよ。中山・ニセコ・ルスツ・キロロ等々・・・
その後は、また今度にでも・・・
皆さんの始めたきっかけってどんな感じだったのでしょう?
少なからず、私の経験は参考になりません。
ちゃんと始めたいならその時お金は掛かりますが、インストラクターに教えて貰った方が良いなと思います。(自分で言うのも何なのですが)
やっぱり、後々滑り方の差が出るものです。インストラクターの方も「最初に教える人」なので、来て貰う生徒皆さんそですが初心の人は特に気が抜けません。
だって、そのレッスンで続くか続かないか決まってしまうかもしれないし・・・
出来る範囲ですが、ボードで分からない事が有ればコメントどうぞ
頑張って回答してみます。(^_^;)
posted by 大ちゃん at 21:55| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。